紅葉だより

f0287038_20515216.jpg

京都の紅葉も色ずき始めているので、11月中頃から末までが最高の状態といえそうだ。

紅葉をきれいに撮るには露出を若干アンダーにするといいそうだけど、
撮って出しでもある程度調整できるのでいつもそのまま(Jpeg)で撮っている。

赤い葉とまだ緑の葉との対比も面白い
撮る時間帯は光線が斜め横から来る、朝早くか夕方が好きだ
人が少ないっていうのもあるけどね。

大河では今、西郷どんが放送されているけれど
幕末、激動の京都で美しい紅葉は人々の目にどう映っていたんだろうか。

京都で最も美しい紅葉の季節が訪れようとしている。
京都にとって最も大切な2週間でもある。

空気の澄んだ秋の京都は、写真を撮るには最高だ。



[PR]
by purigorota77 | 2018-11-03 21:10 | 日々のつれづれ | Comments(0)